三国

G2三国モーターボート大賞〜企業杯優出者バトル〜

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:45 発売終了 10:45
A2
A2
A1
A2
A1
A2
2R 11:13 発売終了 11:13
A2
A1
A2
A1
A1
A2
3R 11:41 発売終了 11:41
A1
A2
A2
A1
A1
A2
4R 12:11 発売終了 12:11
A1
A2
A2
A1
A2
A2
5R 12:41 発売終了 12:41
A1
A2
A2
A2
A1
A2
6R 13:11 発売終了 13:11
A1
A2
A2
A2
A1
A1
7R 13:41 発売終了 13:41
A1
A2
A1
A2
A1
A2
8R 14:12 発売終了 14:12
A2
A1
A2
A1
A2
A1
9R 14:43 発売終了 14:43
A1
A1
A1
A2
A2
A1
10R 15:21 発売終了 15:21
A1
A2
A1
A1
A1
A2
11R 15:59 発売終了 15:59
A1
A1
A1
A1
A2
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A2
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優勝戦を危なげなく逃げ切った赤岩がファイナルも1号艇。「トップと言ってもいい」と28号機の仕上がりは完調となっているだけに先マイから一気に他を突き放していきたい。深谷に萩原はフルスピード旋回から内へ鋭く迫るレース運びで挑んでいきたいところ。プレッシャーを与える走りへ。太田はカド位置選択から思い切りダッシュを乗せたスタート攻勢で活路を開きたい。重成は軽快に差しを入れてバックは追い上げ勝負に持ち込む構えか。 

最終日 熱戦レース

12R

インの赤岩が1マークを先マイすると、深谷と太田が差し、萩原がまくりで対抗します。しかし、赤岩はその攻撃を物ともせず、きっちり押し切るとバックストレッチで先頭に。赤岩はその後もコーナーを回るごとに他艇との差を広げます。手綱を緩めることなく走り切った赤岩が1着でゴールイン。三国モーターボート大賞を制覇しています。1周2マークを全速で旋回した萩原が2着入線。