津

G1つつじ賞王座決定戦 開設65周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:30 発売終了 10:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:59 発売終了 10:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:29 発売終了 11:29
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:59 発売終了 11:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:31 発売終了 12:31
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:04 発売終了 13:04
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:37 発売終了 13:37
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:11 発売終了 14:11
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:46 発売終了 14:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:23 発売終了 15:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:01 発売終了 16:01
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

前検タイムから好時計を叩き出していた池田。まだ際立つ舟足ではないが「モーターは普通に動いている」と、それなりの手応えは掴んでいる。逃げ先制に持ち込んで主導権を握りたいところ。スリットの隊形次第だが篠崎は差しと捲りの両面策からバックは鋭く迫っていきたい。初日の成績以上に動きが良かった魚谷の一撃攻勢は要注意。新田は、その攻めを利用して巧妙に抜け出しを図りたい。白井と岡崎は乗れていない印象を受けたので評価を下げた。 

2日目 熱戦レース

12R

岡崎が唯一0台で踏み込むも、最内の池田が真っ先に1マークを旋回。まくらせず差させず押し切った池田が、バックストレッチで早くも逃走スタイルに持ち込みます。そのまま最後まで後続に付け入る隙を与えずに走り切った池田が1着フィニッシュ。シリーズ1つ目の勝ち星をゲットしています。1周2マークを先に回った魚谷の内を、篠崎が鋭角に回って次位入線。魚谷は3着としています。