常滑

G1第63回東海地区選手権競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 11:03 発売終了 11:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:30 発売終了 11:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:57 発売終了 11:57
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:25 発売終了 12:25
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:55 発売終了 12:55
A1
A1
A2
A1
A1
A1
6R 13:25 発売終了 13:25
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:55 発売終了 13:55
A1
A1
A2
A1
A1
A1
8R 14:26 発売終了 14:26
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:59 発売終了 14:59
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:33 発売終了 15:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:08 発売終了 16:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:44 発売終了 16:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

常滑の大スター・池田が初日ドリームの1号艇で主役を張る。結果が残せなかった2017年。ボートレースクラシックの権利取りを含め、SG戦線で戦うためには優勝しかない。気合いのスタートから先手必勝。服部が逆転を狙う。地元開催のクラシック出場へ不退転の決意。懸ける思いは池田以上だろう。渾身の差しハンドルで肉薄。当地のダービー王・仲口に、昨年のグランプリシリーズを制して勢いに乗る新田と、上位争いは僅差の攻防となりそう。展開次第で波乱の目。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ08のトップタイミングを放った池田が、有無を言わさぬイン速攻! まくらせず差させずのターンで1マークをクリアすると、先頭に躍り出ます。グイグイと後続との差を広げた池田は独走スタイルに突入。悠々の一人旅を満喫した池田が1着でゴールし、幸先いい滑り出しを見せています。1周1マークをシャープにまくり差した柳沢が2番手入線。1周2マークを角度よく切り込んだ新田が3番手に入っています。