蒲郡

第67回ボートレースメモリアル

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 14:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 15:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:34 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:07 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:41 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:18 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 19:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

原田が思惑どおりに優勝戦の1号艇を奪った。スリット付近の行き足は強力、通算4度目のSG制覇へ最後も全力の逃げを打つ。相手筆頭は白井。原田とともに機力は2強を形成。ハイレベルの伸びを武器に強気なレーススタイルで逆転を狙う。前記2者に舟足は少し見劣る平本だが、差し場は見逃さずイン艇の内を鋭く突いて肉薄する。白井が攻める展開になるとテクニシャンの池田。SG連続Vを狙う濱野谷にチャンスがうまれる。 

最終日 熱戦レース

12R

渾身のタイミングで踏み込んだ原田が、1マークを先取りします。平本が差しハンドルも及ばず。原田は早々に直線で前に出ると、グイグイと艇を進めてリードを拡大。次コーナーも豪快にクリアし、一人旅へと持ち込みます。原田はその後も落ち着いて周回を重ね、1着でゴールラインを通過。見事な逃走劇を演じた原田が、圧巻の準パーフェクトVでボートレースメモリアルを初制覇しています。