蒲郡

オールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:13 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

5日目 推奨レース展望

11R

田村が堂々の予選トップ通過を果たした。行き足を軸に舟足はトップクラス。モーター調整とスタートをしっかり掴み、強烈パワーで後続を一気に突き放す。田村の逃げを巡る次位争いは混戦。松井は的確な差しハンドルで順走狙い。「出足、回り足がいい」という土屋は、持ち味のスタート力を発揮してまくり、まくり差しの両面策へ。この仕掛けに乗りたい石丸は、全速ターンでバック勝負に持ち運ぶ。西村や馬場も虎視眈々とスキをうかがう。 

5日目 熱戦レース

11R

内4艇が0台の好スリットを放ちます。インの田村が1マークを先マイすると、すかさず松井が差して肉薄。こらえた田村が首位をキープしますが、すぐ後ろを松井が追走します。続く2マーク、先取りした田村が一気に後続を引き離して安全圏へ。田村はその後も手綱を緩めずに周回を重ねて1番手でフィニッシュ。次位には順走した松井が入り、田村と松井がファイナル進出を決めています。