蒲郡

オールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:41 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:32 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

峰に1号艇が巡ってきた。今節は勝ち星に見放されているが、成績ほど悪いような舟足ではない。絶好枠を活かして逃げ切りたいところ。田村が主導権を握るシーンも十分。33号機のパワーは引き出しており、機力勝負なら他を圧倒している。この両者の一騎打ちが濃厚。谷川は「バランスが取れて悪くない」と話す。差しに照準をおいて失敗なく、スムーズに立ち回りたい。6号艇の馬場は、1コーナーで最内をうまく捉える事が出来れば侮れない存在に。 

3日目 熱戦レース

12R

スロー勢が揃って好スタートを決めると、1マークは峰が先制。まくらせず差させずのターンを繰り出した峰は、あっけなく独走態勢に突入します。その後も危なげなく周回を重ねた峰が先頭でゴールイン。峰がポイントを挽回して、予選突破に望みをつないでいます。谷川、田村、吉田の2番手争いは、1周2マークで谷川と吉田が競り合う間に抜け出した田村が先着。谷川が3番手でレースを終えています。