浜名湖

第1回全国ボートレース甲子園

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:47 発売終了 10:47
B1
A1
B1
A1
A2
A2
2R 11:13 発売終了 11:13
B1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:40 発売終了 11:40
B1
A1
B1
A1
A1
A1
4R 12:08 発売終了 12:08
B1
A1
B1
A1
A1
A1
5R 12:37 発売終了 12:37
A1
B1
A2
B1
A1
A1
6R 13:08 発売終了 13:08
A1
A2
B1
A1
A1
A1
7R 13:39 発売終了 13:39
A1
A1
A2
B1
B1
A1
8R 14:12 発売終了 14:12
A1
B1
A1
A1
B1
A2
9R 14:45 発売終了 14:45
A1
A1
A1
B1
A1
B1
10R 15:24 発売終了 15:24
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:03 発売終了 16:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:42 発売終了 16:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

5日目 推奨レース展望

12R

無難にまとめてきた桐生が得点率トップに立った。回り足に不満を残すが、それを補える直線の良さ。コース有利に1マークを先に回ってしまえば押し切りは可能。地元で気を吐く徳増が相手。素早く差しに構えて順走の形を作る。舟足も序盤を考えれば大幅に上昇している。センター好位置に構えて角度よく握る山崎に一発の魅力があるが、田村も底力のあるモーター、展開をとらえてバック浮上する。 

5日目 熱戦レース

12R

ピット離れよかった山田がひとつ内に入り、123/465の隊形になります。ややスタート立ち遅れた桐生ですが、1マークまでに伸び返して先制ターン。徳増が差しを狙うも届かず、桐生がバックストレッチで首位に立ちます。桐生は続くブイも真っ先にクリアすると、セーフティーリードを確立。そのまま守り切った桐生がファイナルの絶好枠を手にしています。混戦となった2着争いは、2周1マークで抜け出した徳増が食らいつく田村をおさえて入線。