浜名湖

第1回全国ボートレース甲子園

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:47 発売終了
A1
A1
B1
A1
A1
A1
2R 11:13 発売終了
B1
A1
A1
A1
A1
A2
3R 11:40 発売終了
A1
A1
B1
A1
A1
A1
4R 12:08 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
B1
5R 12:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
B1
6R 13:10 発売終了
A1
A1
B1
A1
A1
A1
7R 13:42 発売終了
A1
A1
A1
B1
A1
A1
8R 14:16 発売終了
A2
A1
A1
A1
A1
B1
9R 14:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:25 発売終了
A1
A1
A1
A1
A2
A1
11R 16:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

4日目 推奨レース展望

12R

予選ラストカードは気配のいい6者が揃い激戦模様だが、絶好枠なら桐生が主導権を渡さない。スリット全速で1マークまでに伸び返す舟足、まくりも差しも封じて押し切るとみた。今垣も伸びを中心に舟足はいい部類。桐生が隙を見せれば素早く差し込み、バック伸び比べに持ち込む。「レースに行くと感触がいい」と話す渡辺に一考の余地。ダッシュの乗り鋭く多彩な攻めを見せる山崎と太田も僅差の争い。 

4日目 熱戦レース

12R

1マーク先マイから逃走態勢に入ろうとする桐生に対して、今垣が鋭い差しで応戦。今垣の舳先がかかりかけましたが、これを振り切った桐生が先頭をキープします。桐生は今垣との差をジワジワと広げていくと、1周2マークで勝利を確定。見事に白星をあげた桐生が、得点率トップでの予選通過を決めています。今垣は2番手を確保。3番手争いはしぶとく食い下がる渡辺をくだした山崎が先着しています。