浜名湖

G1第64回東海地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:53 発売終了 10:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:20 発売終了 11:20
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:48 発売終了 11:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:17 発売終了 12:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:46 発売終了 12:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:17 発売終了 13:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:48 発売終了 13:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:21 発売終了 14:21
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:54 発売終了 14:54
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:28 発売終了 15:28
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:02 発売終了 16:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了 16:39
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

池田が不動の中心となる。ここまで未勝利だが、機力面での不安はなく水準をクリア。白いカポックをまとい、問答無用の逃げを放つ。次位争いは三重支部の二人。3戦2勝と好調の安達は、「ターン回りが良く、押す感じもある」と余裕を感じさせる。鋭角差しから池田の懐に飛び込めば逆転のシーン。荒川も「日ごとに上向き」と着順以上の気配を見せる。フライング2本持ちながら奮戦する大橋。「出足や回った感じがいい」と笑顔が弾けた。正月戦の借りは今節で清算。 

3日目 熱戦レース

12R

スタート展示同様、赤岩が3コースまで入り、126/345の進入となります。最内の池田がトップタイミングで飛び出すと、1マークを先マイ。まくり差した赤岩が池田に迫るも僅かに及ばず、グイッと艇を伸ばした池田が先頭に立ちます。池田は次のコーナーも先取りして後続との差を広げると、そのまま1着でゴールを通過。待望の今節1勝目をゲットしています。赤岩は惜しくも2着まで。