浜名湖

G1第64回東海地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:46 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:48 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:21 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:28 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:02 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

2日目は『東海歴代覇者ドリーム』と銘打って、地区ごとの優勝経験者を選抜。三重支部を代表して二度のV歴がある井口が絶好枠となった。初日は外枠二走で中間着どまりだったが、ここは反撃の舞台。トップスタートを決めて押し切ろう。地元の意地を見せたい坪井。まずまずの滑り出しをみせており、的確な差しハンドルを送り込む。新美は三連勝に照準。「G1の連勝発進なんて久しぶりどころじゃない。ドリームにも選ばれたし頑張らないとね」と気合を入れ直す。 

2日目 熱戦レース

12R

枠なり4対2の隊形から、コンマ15を踏み込んだ井口が先制ターン。赤岩がシャープにまくり差すもあと一歩が届かず、井口がバックストレッチで突き放していきます。2マーク以降も落ち着いたレース運びで井口がゴールイン。井口がシリーズ初白星をあげています。次位争いは、見せ場を作った赤岩が優勢。猛追する新美が差を詰めるシーンもありましたが、赤岩が2着をキープしています。