浜名湖

第53回ボートレースクラシック

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:40 発売終了 10:40
A1
A1
A1
A1
A1
B1
2R 11:06 発売終了 11:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:33 発売終了 11:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:01 発売終了 12:01
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:30 発売終了 12:30
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:01 発売終了 13:01
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:33 発売終了 13:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:07 発売終了 14:07
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:41 発売終了 14:41
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:17 発売終了 15:17
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:53 発売終了 15:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:36 発売終了 16:36
A1
A1
A1
A2
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

2018年最初のSG優勝戦は豪華メンバーの競演となった。主役は白井。準優も危なげなく逃げ切っており、五分のスタートから1マークを先取してぶっちぎる。対抗はエース47号機を操る岡崎。『そんなにパワーは感じてないが、出るんですよね。不思議です』と評価する。誰もが認める節イチモーターを味方に当地・二度目のSGVに照準。瓜生は岡崎の仕掛けに乗りたい。A1級以外のSG制覇はモンスター・野中和夫以来、2回目となる。そういう意味でも要注目。 

最終日 熱戦レース

12R

コンマ12の好タイミングで飛び出した井口が、鮮やかにまくり一撃。井口は他艇の追随を許さずに、バックストレッチで早くもトップに躍り出ます。その後も安定感抜群の航走で周回を重ねていった井口が、堂々と首位でゴールラインを通過。力強いガッツポーズを披露し、約6年ぶりとなるSG戴冠の喜びを体現しています。1周2マークで峰を行かせて差した瓜生が2着。峰は3着に入っています。