多摩川

第24回チャレンジカップ/G2レディースCC

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:30 発売終了
A1
A1
A1
A1
A2
A1
2R 10:57 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:52 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:21 発売終了
A1
A1
A2
A1
A1
A1
6R 12:51 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:22 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:01 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:38 発売終了
A1
A2
A1
A1
A1
A1
12R 16:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

3日目 推奨レース展望

12R

3日目の12レースは今年のボートレースシーンをけん引した原田が1号艇で登場する。出足、回り足は日替わりの様相でも、前検日からスリット近辺は余裕があり直線系統は及第点。持ち前のイン速攻を繰り出しレースを作る。逆転の一番手は4号艇の峰。この枠番は無類の強さを誇るのは周知の通り、鋭い差しワザでバック原田に迫る。看板機とタッグを組む丸野も機のポテンシャルを引き出してくれば2コースから素早く差して首位争いに加わる。瓜生はセンター3コースから小細工なしの全速戦に活路。 

3日目 熱戦レース

12R

好タイミングのダッシュ勢に対して、1マークまでに追いついた原田が先制。強気にまくった丸野が流れると、原田が大きく水を開けていきます。あっさりと独走態勢になった原田は、最後まで冷静な走りを披露。原田が圧巻の逃げ切り勝ちを収め、ポイントの巻き返しに成功しています。1周1マークで2番手に浮上した山口は、1周2マークを的確にさばいてキープ。寺田を退けた峰が3番手となっています。