平和島

第68回ボートレースダービー

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 10:59 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 11:54 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:23 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 12:53 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 13:56 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:29 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:27 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

準優はすべて2号艇の勝利。この結果、予選4位通過の平本が優勝戦の1号艇を奪った。4日目後半の6着でポイントを下げた悔しさをバネに臨んだ5日目は、差して白星。改めて舟足の良さをアピールした。ファイナルはインを占めれば早いスタート、約5年ぶりのSG制覇へ全力で逃げる。平和島との相性がいい白井がセンターから強気に攻めるが、カドから鋭くまくり差す峰も好勝負必至。辻も素早く差して食い下がる。 

最終日 熱戦レース

12R

スタートは平本と峰が張り合う形になり、絞っていった峰に対して平本が抵抗気味に先マイ。狭いところをまくり差した秦も及ばず、平本がトップをキープします。平本は続く2マークを危なげなくクリアしてセーフティーリードを獲得。以降も手綱を緩めることなく周回を重ねていきます。平本が終始他艇を寄せ付けずに完勝。ボートレースダービー初制覇で、通算3度目のSG優勝を達成しています。