平和島

G1開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 10:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:36 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:05 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:35 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:06 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:38 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:20 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:39 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

2日目 推奨レース展望

12R

桐生が2日目ドリームの絶好枠に陣取る。1走目は道中逆転での白星。2走目はレースミスも響き4着とポイントを伸ばせなかったが、舟足自体は悪くない。しっかりとスタートを踏み込み先マイは譲らない。回り足を中心に気配がいい湯川が相手。狙って差しバックで伸び比べに持ち込む。平本はセンター好位置に構えて自在に立ち回るが、初日2着、1着とポイントをまとめた柳沢もリズム良く軽視は禁物。 

2日目 熱戦レース

12R

ほぼ横一線のきれいなスタートから桐生が1マークを先制します。桐生は力強く立ち上がると、バックストレッチで早くもリードを確保。次の2マークも先行した桐生は、単独トップの座を揺るぎないものにします。桐生が最後まで落ち着きをもって走りきり、先頭でゴールラインを通過。今節2勝目を挙げています。2番手には1周2マークを全速で回った平本が入着。3番手は柳沢が取り切っています。