平和島

G1第64回関東地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:42 発売終了 10:42
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:08 発売終了 11:08
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:35 発売終了 11:35
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:03 発売終了 12:03
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:32 発売終了 12:32
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:02 発売終了 13:02
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:33 発売終了 13:33
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:05 発売終了 14:05
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:38 発売終了 14:38
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:14 発売終了 15:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 15:53 発売終了 15:53
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:34 発売終了 16:34
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

5日目 推奨レース展望

12R

中田が予選1位通過、2位桐生、3位黒井と準優勝戦の絶好枠は埼玉支部の気鋭が占めた。12レースは桐生がインで仁王立ち。直線はやや下降気味も、回り足は上昇。位置問わずスタートは的確なら、まくりも差しも封じて逃げる。出足型で仕上がりに自信を持つ福来が手順通りに差して肉薄するが、オール3連対を守り、乗れている鈴木もそつなくさばいて顔を出す。須藤は展開を読んだ自在戦でバック線浮上する。 

5日目 熱戦レース

12R

コンマ04の好スタートを決めた桐生のイン速攻! まくらせず差させずのターンでしっかり押し切った桐生が、直線で早々にセーフティーリードを築きます。桐生はコーナーを旋回するごとに後続との差を広げ、1番手でフィニッシュ。文句なしの逃走劇を披露した桐生が、ファイナル絶好枠を手にしています。1周2マーク、先に回った須藤の懐を的確に差し抜けた鈴木が2着に入線しています。