江戸川

G1第63回関東地区選手権

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 11:00 発売終了 11:00
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:26 発売終了 11:26
A2
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:52 発売終了 11:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:19 発売終了 12:19
A1
A1
A2
A1
A1
A1
5R 12:48 発売終了 12:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:17 発売終了 13:17
A1
A1
A1
A1
A2
A1
7R 13:46 発売終了 13:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:16 発売終了 14:16
A1
A2
A1
A1
A1
A1
9R 14:50 発売終了 14:50
A1
A2
A1
A1
A1
A1
10R 15:28 発売終了 15:28
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:06 発売終了 16:06
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:46 発売終了 16:46
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

濱野谷が指定席のインコースに陣取る。前検日の評価は「足は普通くらい」とごくごく平凡な動きだったが、機調整、スタートは把握済みの水面できっちりと逃げ切るとみた。モーターのパワーは秋山が一番。ひとつ内から握って攻める桐生に乗ってまくり差してもいいし、自力のツケマイも可能な好パワーで逆転まで考えたい。素早く差して山崎がバック追走。齊藤も1マークの展開を突いて浮上する。 

初日 熱戦レース

12R

コンマ13の好タイミングを放った濱野谷が1マークを旋回。濱野谷が流れると、空いた懐に秋山が差して先陣に立ちます。こらえた濱野谷が秋山に果敢に食らいついたまま2マークへ。今度は秋山が先マイしたところに、濱野谷が冷静に差し返して並走状態に持ち込みます。勝負の2周1マークは、濱野谷と秋山がほぼ同時に回るも、直線で濱野谷の艇が浮いて後退。秋山が残りの周回で先頭を死守し、初日ドリーム戦を制しています。