江戸川

G1江戸川ダイヤモンドカップ

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 電話投票 場外 出場レーサー レース別情報
締切予定時刻/投票 締切予定
時刻
1 2 3 4 5 6
1R 10:52 発売終了 10:52
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 11:18 発売終了 11:18
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 11:45 発売終了 11:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 12:13 発売終了 12:13
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 12:45 発売終了 12:45
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 13:14 発売終了 13:14
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 13:44 発売終了 13:44
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 14:15 発売終了 14:15
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 14:48 発売終了 14:48
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 15:23 発売終了 15:23
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 16:01 発売終了 16:01
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 16:43 発売終了 16:43
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

1号艇で登場するのは瓜生。当地は出場機会が少ない中で確実に結果を残している。ここもクセのある水面を難なく攻略してくるだろう。地元代表の濱野谷は意地を見せられるか。前節優勝といいリズムで乗り込んできており、好勝負を繰り広げてくれそう。湯川も過去に周年タイトルを獲得、昨年のモーターボート大賞でも優出しており苦手意識はない。カドから果敢に仕掛けてスロー優位を打破できるか。  

初日 熱戦レース

12R

最内から真っ先に飛び出した瓜生でしたが、やや早いスタートに。瓜生が1マークを先制するも、直線に差しかかったところで無念のフライングコール。瓜生が戦線を離脱すると、先頭争いは湯川と市川に変わります。2周1マーク、ブイ際を突いた湯川が続くコーナーを先取りし、単独トップの座を確保。そのまま守り切った湯川がドリーム戦を制しています。前を行く市川を石野が猛追するも、こらえた市川が次位入線。