桐生

開設65周年記念赤城雷神杯

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
B1
A1
4R 16:10 発売終了
A1
A1
A1
A1
B1
A1
5R 16:41 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:12 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:44 発売終了
A1
A1
A1
A1
A2
A1
8R 18:17 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:26 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:03 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

最終日 推奨レース展望

12R

桐生が優勝戦の絶好枠をゲット。一筋縄ではいかない進入となりそうだが、インコースは死守する構え。スタート勘はバッチリ決まっている今シリーズなら、最後も早い仕掛けを放ち押し切る算段。G1初Vを狙う宮之原がセンター好位置を確保する。出足系統は鋭く全速、まくり差しの両面策で1マークを突破。準優は菊地のまくり差しに屈した江口だが、コースを動いて粘り腰を発揮。その菊地も日を追って舟足は上昇、ツキも味方にしているだけに、軽視はできない。 

最終日 熱戦レース

12R

展示通りに江口が2コースを奪取し142/356の並びに。宮之原がスタートで大きく立ち遅れ、菊地が絞りまくりを仕掛けるも受け止めた桐生が1マークを先取りします。バックストレッチでスルスルと艇を伸ばした桐生は、次コーナーも堅実にクリア。さらにリードを拡大すると一人旅を満喫します。渾身の逃げを放った桐生が1着でフィニッシュ。赤城雷神杯を初制覇し、今年3つ目のG1タイトルを獲得しています。