桐生

開設64周年記念赤城雷神杯

ライブ&
リプレイ
レース場
データ
レース 締切予定時刻/投票 出場レーサー レース別情報
1 2 3 4 5 6
1R 14:42 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
2R 15:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
3R 15:40 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
4R 16:11 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
5R 16:43 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
6R 17:16 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
7R 17:50 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
8R 18:24 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
9R 18:58 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
10R 19:33 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
11R 20:09 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
12R 20:45 発売終了
A1
A1
A1
A1
A1
A1
  • お好みレーサーはで表示されます。(ログイン後に表示されます)
  • 女子レーサーにはが表示されます。

初日 推奨レース展望

12R

12レースのドリーム戦は地元の金看板・毒島が中心。直前のボートレース大村で開催されたSGボートレースダービーでは、日毎に機力を本格化させ予選2位通過から準Vと例年と同じように、今年も年末が近づき尻上がりにリズムは上がってきている。引いた34号機はモーターの数字以上の動きがあり戦える舟足は十分。地元エースのプライドにかけイン速攻を決める。吉川が2コースから真っ先に差して続くが、前検練習の気配が良かった寺田の最内差しも互角の評価。徳増は3コースから握るレース。  

初日 熱戦レース

12R

毒島がコンマ13のタイミングから1マークを先マイ。毒島は早々にセーフティーリードを確保すると、続くブイも安定感を持ってクリアします。最後まで気を緩めることなく周回を重ねた毒島が1着でゴールイン。幸先のよい滑り出しを見せています。吉川と寺田の一騎打ちとなった次位争いは、2周2マークで一歩抜け出した寺田に軍配。しぶとく食い下がるも届かなかった吉川は3着となっています。