現在位置:

平成28年 優秀選手表彰式典を開催

ピックアップニュース 2017年02月07日

ボートレース業界の「平成28年 優秀選手表彰式典」(主催:一般財団法人日本モーターボート競走会)が2月7日、午後5時30分より品川プリンスホテルアネックスタワー「プリンスホール」(東京都港区)において、全国から来場されたボートレースファンを含めた約650名の来賓者を得て華やかに開催されました。

このたび表彰された選手は、最優秀・最多賞金獲得・記者大賞の3部門に輝いた登録第3783号 瓜生 正義 選手(福岡)、最高勝率の登録第4320号 峰 竜太 選手(佐賀)、最多勝利の登録第4256号 渡辺 浩司 選手(福岡)、優秀女子の登録第4399号 松本 晶恵 選手(群馬)、最優秀新人の登録第4757号 山田 祐也 選手(徳島)、特別賞の登録第4168号 石野 貴之 選手(大阪)が受賞しました。

同式典においては、競走会 潮田 政明 会長より「本日、約1,600名の選手の中で、昨年一年間を通じて目覚しい活躍をされ、ここに表彰の栄誉に輝く6名の選手と、ご家族の皆様方の今日までのたゆまぬご努力に対しましては深甚なる敬意を表すると共に、心からお祝い申し上げます。私共は、魅力あるボートレースを提供していくために、今月末から開催いたします『GIIレディースオールスター』の新設など、お客さまに喜ばれるレースを創出してまいりました。これからもお客さまの要望を汲み取り、応えてまいりたいと思っておりますので、今後ともボートレースをよろしくお願い申し上げます。」旨の挨拶に続き、表彰選手に表彰楯が授与されました。

また、式典では優秀選手選考委員長である、府中市事業部 目時 英雄 部長による乾杯の発声後、レセプションに移り、午後7時10分、盛況裡に閉会しました。

なお、各受賞選手のコメントは下記のとおり。

瓜生正義選手
このような賞を受賞でき、非常に光栄です。この賞に恥じないよう、日々精進して走ってまいりますので、ご声援よろしくお願いします。

石野貴之選手
(昨年は)自分の力を充分に発揮できた一年だった。今年は年末のグランプリを目標に、誰から見ても石野が強かったと言われるようなレースをしていきたいです。

峰竜太選手
まさか2年連続で受賞できるとは思ってなかったので、嬉しいです。今年はファンの方々の期待通りの走りができるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

渡辺浩司選手
(昨年は)自分の中では出来すぎぐらいな一年で、最多勝利が受賞できてよかったです。今年も地道に1着を重ねてこの場に立てるように頑張りますので、ご声援お願いします。

松本晶恵選手
(昨年は)5回も優勝でき、年末のクイーンズクライマックスも取ることができたのでいい一年でした。今年は女子選手の目標であるこの賞を受賞したことを誇りに、精一杯自分なりに走っていきますので、ご声援お願いします。

山田祐也選手
去年一年、この賞も目標の一つだったので、取れて嬉しいです。(今後は)この名誉ある賞に恥じないように日々精進し、ここにおられる偉大な先輩方に追いつき、追い越せるように頑張っていきますので、応援お願いします。

ニュース&トピックス

2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP