ボートレースの収益金について

みんながレースに使ったお金は、こんなふうに分配されるよ

ボートレースの売上金の流れ(2016年4月1日現在)

レースを主催する全国の地方自治体レースを主催する全国の地方自治体

約2.7%
日本財団へ交付金
約1.3%
(一財)日本モーターボート競走会への交付金
レースを主催する自治体から委託を受け、ボートやモーターの維持・管理、競走開催中の選手の管理、競走の運営など、レースの公正かつ安全な実施のために使われています。
約0.2%
地方公共団体金融機構への納付金
地方公共団体金融機構を通じて、上下水道の整備など、地域で役立てられています。
実費
開催経費
管理費、人件費、施設費、選手への賞金などに使われています。
残額
レースを主催する地方自治体
地方自治体の予算に組み入れられ、小中学校や体育館、美術館、公営住宅や病院などの公共施設の建設に使われています。
みんながレースに使ったお金は、こんなふううに分配されるよ