現在位置:

BOAT RACE GUIDE

  • prevBtn
  • LEVEL.2 モンキーターン

旋回半径を小さくし、より鋭く、より速いターンを追及していった結果生まれたのがモンキーターンだ。モンキーターンとはボートの上に立ち上がり、右足の荷重によりサイドをかけながらターンする旋回術である。
「飯田加一選手」が最初にモンキーターンを行ったといわれている。90年代は最先端の旋回術だったが、現在では多くのレーサーが修得している基本テクニックとなっており、レーサーそれぞれがその形を独自に進化させている。


PAGE TOP